なかなか治らない!あご(Uゾーン)に出来たニキビは大人の証?

10代は新陳代謝が良過ぎて「ニキビが多発」していた方も多いと思います。

思春期ニキビは顔全体に出来ますが、特に「おでこ・鼻」といったTゾーンに出来やすかったですよね。

それに比べ、大人になってから出来る大人ニキビは「あご・頬・フェイスライン」といったUゾーンに出来やすいんですよ。

でも、そもそもなんでニキビって出来るんでしょうか?

意外と「何で?」って方も多いんじゃないでしょうか。

そこで、何故「思春期ニキビ・大人ニキビは出来るのか」について詳しくまとめてみました。

是非最後までご覧になっていって下さい!

 

ニキビが出来る原因とは?

ニキビが出来る原因は10代・20代によって若干異なってきます

例えばそれは

  • 思春期ニキビの原因は成長期にあるホルモンバランスの乱れ
  • 大人ニキビの原因は生活習慣の乱れによるターンオーバーの遅れ

が考えられるんですね。

ちょっと説明が無いと「^^;?」な感じですよね・・・。

では早速、分かりやすくご説明しましょう!

 

思春期ニキビの原因

思春期ニキビは成長期にあるホルモンバランスの乱れが原因である場合が多いでしょう。

実は10代と言った成長期は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが安定していません

なので男性ホルモンの過剰分泌によって皮脂や脂分が増え「ニキビ」が出来てしまうんですね。

そしてあごや頬と比べ、額・鼻といったTゾーンは「皮脂の分泌が活発」なので思春期ニキビが出来やすいんですね。

ですが思春期ニキビは「ホルモンバランスの乱れ」だけが原因という訳ではありません。

例えば

  1. 汚れた手で触る
  2. 洗顔不足
  3. 油っぽい食事
  4. 寝不足
  5. シャンプーのすすぎ残し

と言った理由もあったりもします。

とにかく大事なのは「清潔・規則正しい生活」なんですよ!

 

大人ニキビの原因

あごやフェイスラインに出来る大人ニキビは、生活習慣の乱れからくるターンオーバーの遅れが主な原因とみていいでしょう。

ターンオーバーとは、新しく出来たお肌と角質(アカ)となった古いお肌の入れ替わり(新陳代謝)のサイクルの事を言います。

実はニキビは、ターンオーバーの時に古い角質と一緒に「剥がれ落ちていく」運命なんです!

ですが、このターンオーバーが遅れると「いつまでも居座り続ける」んですね。

しかも古い角質が溜まってくると、毛穴詰まりを起こし「新しいニキビの誕生」という悪循環に陥る可能性も!

更に言わせてもらえば、歳を重ねると若い頃に比べてターンオーバーが遅いためニキビが治りにくいんですよね^^;

10代20代のターンオーバーは約28日サイクルなのに対し、30代40代のターンオーバーは約45日サイクルと言われています。

なので生活習慣の改善は、大人ニキビを治すうえで欠かす事の出来ない対処法と言えるかもしれません。

あこ等に出来る大人ニキビを改善する生活習慣は

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 飲酒
  • 喫煙

を見直す事から始めましょう!

また、生活習慣の見直しだけでなく

  1. ニキビ
  2. 皮脂
  3. 角栓
  4. 脂分
  5. 黒ずみ
  6. いちご鼻

といった肌トラブルに効果的な「洗顔」も大事になってきます。

是非、あなたのお肌に合った洗顔料を見つけましょう!

関連記事

ニキビの原因が意外とヤバかった?ニキビケアにオススメな4つの事

まさかの化粧水でニキビが悪化・増加する?驚きの原因と事実とは

何故かおでこにニキビが・・・!原因は脂っぽい脂性肌と生活習慣?