何故かおでこにニキビが・・・!原因は脂っぽい脂性肌と生活習慣?

10代の思春期ニキビは「おでこ・鼻筋・鼻の頭・小鼻の周辺」といった、いわゆるTゾーンに多く出来ていました。

ですが20代以上になると「大人ニキビ(吹き出物)」が出始めます。

大人ニキビはTゾーンではなく「頬・アゴ・フェイスライン」等のUゾーンに出来やすいと言われているんですね。

 

では、どうして「大人になってからおでこにニキビが出来る」のでしょうか?

きっと気になっている方もいらっしゃるでしょうから、いろいろと調べてみました。

もしよかったら最後までお付き合い下さい^^

 

おでこにニキビが出来る原因は?

大人ニキビは基本的にUゾーンに多く出てきます。

ですが人によってはTゾーンに出てくる場合も。

その原因はいくつか考えられますが、最も多い原因は

  • 脂性肌
  • 生活習慣の乱れ

だと考えられます。

では、この「脂性肌」と「生活習慣の乱れ」について、詳しく見てきましょう!

 

脂性肌って何?

脂性肌(しせいはだ)はオイリー肌・オイリースキンとも呼ばれています。

字を見て頂ければ分かると思いますが「油っぽいお肌」の事なんですね。

脂性肌は、皮脂や脂分の過剰分泌によって

  • ニキビ
  • 毛穴詰まり
  • 炎症
  • 黒ずみ
  • いちご鼻
  • テカリ

などなど、様々な症状に見舞われます^^;

そして特に「おでこはその他の部位よりも皮脂の分泌が活発」なため、脂性肌の方はおでこにニキビが出来やすいんですよ!

 

また、肌質は脂性肌以外にもあります。

例えば

  1. 敏感肌→ちょっとした刺激でも敏感に反応・かゆみ・乾燥・つっぱり感・ごわつき等の症状
  2. 乾燥肌→敏感肌と似ている・乾燥・かさつき・シミ・ほうれい線などのしわ
  3. 混合肌→乾燥肌と混合肌のハイブリッド・部位によって肌質が違う

このように複数種類の肌質が存在するんですね。

どの肌質も、お手入れをおこたると「大人ニキビ」が出来てしまうので注意が必要ですよ!

 

生活習慣の乱れとは?

私たち社会人は「朝早く起きて夜遅く寝る」そして不規則な睡眠時間・アンバランスな食事・・・。

こういった生活を繰り返していると「生活リズム」が乱れ、ターンオーバーが遅れがちに^^;

ターンオーバーとは、古い角質がアカとなって剥がれ落ち「新しいお肌が作られる」お肌の新陳代謝(肌代謝)の事を指します。

ターンオーバーが遅れるとお肌の代謝サイクルも遅れるので、本来ニキビと一緒に剥がれ落ちるはずだった古い角質が溜まってしまうんですね。

しかもその溜まった角質が毛穴に詰まり「新たなニキビを生み出す」可能性は十分あり得る事なんです!

なのでターンオーバーを遅らせないためにも「規則正しい生活習慣」を心がけていきたいですね^^

ターンオーバーは、10代20代が約28日サイクル・30代40代は約45日サイクルと言われています。

ですがこれはあくまでも目安であって

  • 肌質
  • 生活環境
  • 遺伝

様々な要素が絡むので、サイクル日数には個人差が出てくるでしょう。

関連記事

ニキビの原因が意外とヤバかった?ニキビケアにオススメな4つの事