二キビはそう簡単に治らない!適切な治し方を知らないと大変な事に?

若い頃の「思春期ニキビ」は、10代特有のホルモンバランスの乱れが大きな原因と言われています。

でも、もう大人になり「二キビの心配が要らなくなる^^」と思った矢先!

またしてもニキビが・・・;;

実は大人になってもニキビは出来るんですよ!

でも「大人ニキビの治し方が分からない^^;」といった方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「大人ニキビが発生する原因と治し方」について詳しくご説明していきたいと思います。

 

大人ニキビが出来る原因は?

大人ニキビが出来る原因で最も多いのが

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 洗顔不足

と言われているんですね。

それではさっそく分かりやすく「二キビの発生理由」を説明しましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

このホルモンバランスの乱れは、結局のところ「不規則な生活が原因」なんですね^^;

例えば

  1. 運動不足
  2. 水分不足
  3. 睡眠不足
  4. ストレス
  5. 栄養(食事)の偏り
  6. その他お酒やタバコ等の趣向品

等があります。

大人になると仕事や家事育児が忙しく睡眠不足となり、ストレスも溜まります。

また、忙しくしているとついつい食事も適当に^^;

更に言えば仕事の付き合いで酒の席へ。

 

そこで人の気も知らずバンバンタバコを吸う上司・・・。

こんなんじゃストレスは溜まる一方で、治るニキビも治りません!

 

洗顔不足

洗顔不足もニキビが発生しやすくなる原因と言えるでしょう。

私たちのお肌は、ターンオーバーという新陳代謝を繰り返し清潔に保ちつつ乾燥も防いでいます

ターンオーバーとは、基底層に出来た新しいお肌が時間と共に徐々に表皮へと上昇、最終的に古い角質(アカ)となって剥がれ落ちていくサイクルの事です。

ですがホルモンバランスの乱れによってターンオーバーも乱れれば、その周期は遅くなってしまいます^^;

ターンオーバーの周期は、お肌や健康状態などによって個人差はありますが10代20代が約28日周期、30代40代が約45日周期と言われています。

しかもホルモンバランスが乱れると、皮脂や脂分が過剰に分泌され「角栓となって毛穴詰まり」を引き起こします!

そしてそれが「大人ニキビ」となるんですね・・・!

 

ニキビの治し方

大人ニキビは生活週間の乱れによる「皮脂・脂分の過剰分泌」と「洗顔不足」が主な原因でした。

つまり、上記2つを改善出来れば「大人ニキビを治す事が出来る」とも言えるのではないでしょうか。

でも「そんな治し方、よく分からない^^;」って方も多いかもしれませんね。

 

そこで効率よく大人ニキビを治すための「適切なニキビの治し方」についてお話ししましょう。

それが

  • 皮膚科に通う
  • 洗顔(洗浄・保水・保湿)
  • 生活習慣の改善

といったものが挙げられます。

それでは1つ1つ見てみましょうか。

 

皮膚科に通う

二キビの治し方で、恐らく最も効果的でかつ信用出来る方法かもしれません。

皮膚科には

  1. 外用薬
  2. ホルモン治療
  3. ピーリング
  4. 局所注射
  5. レーザー治療

など、様々な治し方があります。

当然診てくれるのは、国家資格を持ったお医者さんです。

これ以上心強い事は無いでしょう^^

ですが、ニキビ治療のため皮膚科に通うと「とんでもないお金がかかる」んですね^^;

例えばレーザー治療なら1回で約5000円前後・・・。

確かに確実なニキビの治し方ではありますが、お金持ちでもない限りそう簡単に何回も通えません;;

 

洗顔(洗浄・保水・保湿)

大人ニキビの治し方は、何も皮膚科だけではありません。

当然ニキビを治すのは皮膚科に通うのが一番手っ取り早いですが、自宅でのセルフケアをおこなう事で更に効率よくニキビを退治出来るんですね^^

それが自宅での「洗顔」なんですよ!

 

ですがただ洗えばいいという訳ではありません。

適切な

  • 洗浄
  • 保水
  • 保湿

をしっかりと実践することで大人ニキビは改善への道を行くでしょう。

そしてこの洗顔において大事な事は「毎日おこなう」事なんですね。

「今日は忙しかったからいいや」「もう眠いから簡単に済まそう」なんてやっていると、せっかくの洗顔も無意味になってしまいます。

なので

  1. 洗浄力
  2. 保水力
  3. 保湿力

の高いニキビケア用化粧品を使う事をおすすめしますよ!

 

生活習慣の改善

皮膚科通いや洗顔も大事な「ニキビの治し方」ですが、実は記事冒頭でもお話しした「生活習慣」を改善する事もニキビを治すうえで外せない方法なんですよ!

先ほども言った

  1. 運動不足
  2. 水分不足
  3. 睡眠不足
  4. ストレス
  5. 栄養(食事)の偏り

これらの生活習慣の乱れがニキビを増やしているんです。

とは言え「そう簡単に直せない^^;」ですよね・・・。

ですが本当にニキビ肌を改善したいなら、多少の努力は必要です!

先ずは出来ることから始め、徐々に健康的な生活習慣に戻していきましょう!

 

運動不足

運動不足は社会人あるあるですが、例えばエレベーターやエスカレーターでは無く「階段を使う」等の工夫をしましょう。

 

水分不足

水分不足は、乾燥の原因にもなります。

出来れば1日1.5mlくらいの水を摂取する様ようがけて下さい。

 

睡眠不足

睡眠不足も社会人あるあるですよね。

ですが睡眠をしっかり取る事は、ニキビの治し方で効果的な方法と言われています。

なので寝る前のパソコンやスマートフォンの利用は控えましょう。

パソコンやスマートフォンから発せられる光(ブルーライト)は、中枢神経を刺激し興奮状態にしてしまいます。

という事で、寝る1時間は前に使用を終わらせましょう。

 

ストレス

ストレスは生きていれば誰でもある事です。

とは言え、いつまでも溜め込んでいると「ニキビの原因」になりかねません。

何かストレス発散が出来る趣味やスポーツを見つけるといいでしょう。

 

栄養(食事)の偏り

栄養不足や偏りもお肌に悪い影響があります。

忙しくしているとついつい適当な食事になってしまいがち。

ですが、二キビを悪化させたくない・増やしたくないとお考えなら

  • 油分の多い肉は控える
  • 野菜を多く摂る

といった直し方がオススメですよ^^

関連記事

ニキビの原因が意外とヤバかった?ニキビケアにオススメな4つの事